秘密の裏庭
悩めるアラフォーワーキングママの記録
日常のあれこれ

仕事を辞めたいと訴える私と主人の攻防戦!?

スポンサーリンク

こんにちは!ユミです^^

11月は硬筆書写検定に挑戦して、泣きそうなくらいガクガク震えが止まらなくって、ボロボロのまま帰ってきた私ですが、

次に待っているのは、書道の試験。

11月は大忙しなんです。

 

以前は、書写検定を受けてボロボロだったら、、しばらく引きずっていた私だけれど、何回も受けていたら、受けた後は案外けろっとしている自分がいてびっくりです。

 

これも、慣れなんでしょうね。

 

人間って不思議です。

 

あがり症なのは、生まれつきの性格のせいなので、ある程度はしょうがない部分も多いのかなと思いますが、

 

失敗にも慣れていくことができるのですね^^;

 

私に足りないのはきっと、

たくさんの失敗の経験。。

 

成功する人って、それ以上の何倍もの失敗を経験しているそうです。

 

何度も何度も失敗して、そこから成功するまでトライすることで、その経験が失敗じゃなくなるそうです。

だから、私のこの書写検定での出来なささも、いつか成功するための過程だと思って、また挑戦していけばいいのかなって思います。

 

でも、こんなあがり症で、書道の先生なんか、私に本当にできるのかな…。

 

書道の先生もいつか叶えたい夢ではあるけれど、

道のりはまだまだ遠く感じてしまいます。。。

 

まずは主人を説得できなければ、教室を開くことはできないので、

そこを何とか頑張らなくちゃいけないところなんですよね^^;

スポンサーリンク



最近、仕事が忙しすぎて、唯一のお休みの日曜日は本当にぐったりしてしまう。

そして仕事の影響で、体にも負担が。。

 

腰が限界に近いです。

 

毎日、超音波検査で患者様の足を検査してるので、前かがみの姿勢で長時間過ごすんです。

 

そうすると腰に負担がかかって、毎日腰痛で悩まされるようになってきました。

元々、出産と子育てで腰痛が出てきてしまって、そこから徐々に悪くなっていったんだけど、ここ1年で劇的に悪化してしまいました…。

最近は、腰痛だけではなくて、右足の痺れが出るように…。

 

これは、本当に長くは続けられないなぁ。。と主人に相談しました。

 

腰の痛みが激しいから仕事を辞めたいと。

このまま続けると手術を受けることになるよと。

 

だけど、それでも主人の返事はあんまり良くなくて、

湿布したら?って。

 

湿布…?

(毎日、ロキソニンの湿布して、働けと言うのですかい…?)怒

 

主人はきっと、本当に手術を受けることにならないと、私の言っていることを信じないのだろう。

腰が痛くて夜中に目が覚めることも、時々激痛が走ることも、ずーっと重だるく痛いことも、右足の痺れまで出てきていることも。

 

なんだか、ここまでくると諦めの境地になってきてしまう。泣笑

でもここで諦めたら、このまま働き続けたら、本当に体を壊すのは目に見えているから…。

 

それならばと、「働くから!」

「とりあえず、今の仕事は体への負担が大きすぎて、腰が本当に痛い。働くのは働くから、転職させて!」

と訴えました。

 

そしたら主人の返事は、こんな感じでした。

あと1年、子供が小学1年生の間は続けて、その後なら辞めてもいいよと。

 

何でだか分かりますか?

 

子供が小学校に上がる=時短勤務終了で、フルタイム勤務になるんです。

(今でも残業しすぎて、フルタイムとほとんど同じだけ働いてるんだけど…)

 

フルタイム勤務になるかと、お給料が元どおりに上がります。

だからそのお給料で1年間働いて、源泉徴収票をもらってきてだってさ。

そしたら、転職の時に金額の交渉が有利になるからと。

(源泉徴収票の金額はお給料を決める時にある程度、考慮されるみたいです)

 

それは一般企業だからだよ…!病院勤務だと、元のお給料とかじゃなく、何の検査ができるのか、即戦力になるのかが重要なんだよ…!←ユミ心の声

 

と思いながらもここは反撃せずに、グッと堪えて、、

辞めることの承諾を取った!!

 

とりあえず、進歩です^^

スポンサーリンク



本当に、何でこの人と結婚したんだろう?と思う時が時々あります。

いや、お金が大事なのもわかるけどさ、

もうちょっと、私の話を本気で聞いてくれてもいいんじゃない?って時がある。

 

やりたいことがある!成功するかどうかは分からないけれど、やらせて

→やってみたら?条件付きでもいいから前向きな言葉が欲しいのです。

今の仕事がきつい。体力的にも精神的にも辛い。

→じゃあちょっとゆっくりしたら?とかさ。

 

私、これまで結構頑張ったよ?

出産して、子育てしながらバリバリ働いてきたよ?

そんなのみんな普通にやってるって言われたら、そうかもしれないけれど、

このまま働き続けたら、私は壊れてしまう。

ちょっとゆっくりした世界にいかせて欲しい。

 

そんな時期があってもいいんじゃないかな。。?

スポンサーリンク



そんな私の支えになってきてくれたのが、私にとっては書道でした。

書道だけは、続けたいと思っていて。

忙しい毎日の中、何とか時間を捻出して書道教室に通っています。

書道をしていると、書くことに集中するから、頭の中の嫌な考えとか気持ちとかが、その一瞬はなくなるんですよね^^

そして、墨と筆の感触に集中して感じることが、私にとっての癒しになっているんです。

 

そんな私にとっての癒しの書道ですが、今、師範試験に向けて追い込み中です。^^

 

師範試験は今年初めて受けれるようになったから、まだ慣れなくて^^;

11月中はこの師範試験に集中したいと思います。

ではまた。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です